2020年の受賞者

多数のご声援ありがとうございました。

女優賞

佐倉 絆 KMPチャンネル 942ch

「改めまして佐倉絆です。みなさま本当に長い間投票していただきありがとうございました。正直、2年前ですかね、2017年のときに女優賞にノミネートしていただいたときはほんとに自信がなくて、その当時AIKAさんが受賞されたんですけど。そうだよな、AIKAさんだよな、私にはまだ早いなと思ってたんですけど、今回は必ずとるぞと、私とファンのみなさん一体となってとれた賞だと持っています。そして私は3月に引退してしまったんですけども、kmpさんみなさんほんとに長い間、私のことを応援してくださって、そしてファンの皆様もkmpのスタッフのみなさん仲良くて、私はほんとに周りに恵まれたなって思っています。私が女優を目指したのは成瀬心美ちゃんが女優賞をスカパーアダルト放送大賞でとっていたのを見てすごく憧れていました。ここみんと同じ賞をもらえました! ここみん、もらいました! ありがとうございます! ここみんはRioさんに憧れて女優になったと、女優賞をもらえたときに言っていましたが、私はここみんを目指してずっと頑張ってました。ほんとに嬉しいです。そして、ここみんを目指した私がいるように、今後私のことを目指してくれる女優さんがいたらもっと嬉しいなって思います。これからアダルト業界たくさん色んなことがあるとおもいますが、これからもみなさま推しの応援を、推しは推せるときに推せ!ということで応援よろしくお願いいたします。ほんとうにありがとうございました。」


新人女優賞

大浦真奈美 バニラスカイチャンネル 958ch

「ありがとうございます。みなさん素晴らしい女優様ばかりで、あの、このような賞をいただけてすごく嬉しくて感謝でいっぱいです。早くファンの方に直接感謝の気持ちを言いたいなって思います…。すみません。結構、デビューしてから活動してて、なんか不安なこととか落ち込んだりしたこととかたまにあったんですけど、ずっとファンの方が励ましてくれたり、ずっと応援してくれるおかげで今の私がここにいるなって思います。ほかにもノミネートしていただいたときにアドバイスをくれた女優様方や応援してくださった事務所の皆様、バニラスカイチャンネルのみなさまやファンの皆様に感謝でいっぱいです。ありがとうございます」

熟女女優賞

綾瀬麻衣子 VENUS 957ch

「熟女女優賞受賞ありがとうございます。この日を夢見て毎日毎日想像しては涙ぐんでいました。でも、私が受賞できると思って涙ぐんでいたわけではなく、受賞できなかったらどうしようっていう気持ちでした。なぜなら、やはりぶちこみ隊のみなさんが毎日時間をかけてお金をかけて投票をぶちこんでくれていたのに取れなかったらどうしようって思っていました。SODのみんなも毎日毎日ありがとうございました。 私は1991年デビューの沢口まりあでもあります。昔18歳のときにAVに出演し始め、46歳になってまた再デビューしました。ヤり残したことがあるような気がして、後悔していて。そして、もう一回再デビューした経緯なんですけど、この賞をいただいたってことは私が再デビューしたことが認められたって気持ちでいっぱいです。夢は何歳になっても叶うんだって、身をもって体験させていただきました。みなさまのおかげです。推薦してくださったVenusチャンネルさま、SODのみんな、投票してくださったぶちこみ隊のみんな、一票でも投票してくれたみなさん、友人知人、家族みんなに早く報告したいです。ありがとうございました!」

スカパーオンデマンドアダルト賞

小倉由菜

「小倉由菜です。寝耳に水でした。まさか選ばれると思ってなかったので。ありがとうございます。どの作品が見られたのかなって気になるんですけど、わからないですよね(笑)」

ーー(米田)でも、トータル小倉さんの作品が最も多く購入されたということで
「なんか、放送禁止用語を言っちゃいけないということなので、とりあえずありがとうございました! 嬉しいです」

ーー(尾形)これからも男性を楽しませてください
「サンキュー!」

ダラケ賞

紺野ひかる

「まず、ダラケ賞ありがとうございます。ジュニアさん。びっくりしました。当日、私、熱があって結構体調不良の中、緊張しながら挑んだんですけど。もちろん、すごく楽しくて、そしてこうやって結果も残せてすごい感無量です。本当に賞をいただけて嬉しいです。ありがとうございます」


メールアドレスでログイン

スカパー!のアカウントではログイン出来ません。本アダルト放送大賞公式サイトの会員登録をしてログインする必要があります。
アダルト放送大賞公式サイトの会員登録がお済みでない場合は、「新規登録はこちら」のボタンクリック後、画面下部から会員登録をしてからログインしてください。